5月 8, 2017

スマホのバッテリー「lvshan」は大容量で多機能

スマホのバッテリーは充電切れという不安がありますので、外出や旅行などに行く時に心配になることがあります。
実際に充電切れになって困った人もいるのではないでしょうか。
そうした不安を解決できるのがモバイルバッテリーです。
そのモバイルバッテリーは色々な種類が販売されていますが、その中の一つに「lvshan」というモバイルバッテリーがあります。
このスマホのバッテリーは15,000mAhという大容量になっていますので旅行でも絶対に安心ですし、自分だけではなく他の人の分まで充電してあげれるので大活躍してくれるでしょう。
また、ソーラーパネルが付いていて、光があるときに自動で充電を開始してくれるから便利だと思います。
さらに、表面防水や防汗、防雪や耐衝撃性もありますし、過充電や過放電などを保護するセーフモードも付いていますので、どこへでも安心して持ち歩くことができますね。
本体サイズは幅約79ミリ、高さ約161ミリ、厚さ約17ミリというコンパクトサイズになっているから持ち運びやすいです。
暗闇でも活躍するLEDライトが付いているのも便利ですね。
このようなスマホのバッテリーは災害時の困ったときにも大活躍してくれますので一つ持っていたほうが良いと思います。スマホの充電トラブルを回避する秘密

4月 23, 2017

超タフに進化した「arrows NX F-01J」

docomo スマートフォン新製品として登場したarrows NX F-01Jは、タフさという面で従来のarrowsから大きく進歩した製品のようです。今までのarrows NXもMIL規格に対応したり、擦り傷などに強いコーティングを採用するなど、一定のタフさを持っていたのですが、今回のモデルでは左右と上のフレームに大きな補強を入れるなど強化した「SOLID SHIELD」技術によって、1.5メートルの高さからコンクリートに26方向で落下させてもディスプレイが割れないというものです。ビジネス向けのハードな使われ方をする機種として、これはかなり期待できそうです。日常生活の中で使っていて、ふと落としたくらいなら、ほとんど問題ないのではないでしょう。日本メーカーの製品で普通のルックスを持っている端末の中では抜群にタフなスマホと言えそうです。日本メーカー製なので、言うまでもなく防水・防塵仕様(IPX5/8相当の防水、IP6X相当の防塵)です。一方で、パフォーマンスはあまり高くありません。arrows NX F-01Jでは、QualcommのSnapdragon 625 MSM8953(オクタコア)を搭載していて、より高性能な8シリーズではないのです。防水対応などによって機密性が高く、熱を逃がしにくいので、あえて高性能プロセッサを採用していないのでしょう。

4月 12, 2017

事故を疑似体験

VR技術を使って、交通事故の疑似体験ができる教育コンテンツなるものがスタートしたそうです。これはNTT西日本と大阪府警察が協力して作ったもので、「VR自転車交通安全教室」と呼ぶそう。疑似体験ではありますが自転車の交通安全教室にて、どのようにして自転車での事故が起きているのかを知ってもらおうとのことのようです。

私も小学生の時にこういった教室が開かれたのを覚えています。警察官が学校に来て、自転車の乗っている際の事故がどうやって起きてしまうのか、また車には死角というものがあるので、死角に入りこまないように気を付けることなど。今でもこのような教室が開かれているんですね。それでも事故が減らない・・、いや、開いているから今の事故の数で済んでいるとも考えられますね。

VRでの体験なので、目の前で説明を聞いたり見たりするより、はるかにその恐怖を感じられるものだと思いますね。

そのうち、都道府県の運転免許試験場などでもこういったVR技術を利用した授業や研修が行われるようになるかもしれませんね。

3月 2, 2017

スマホを比較して割引を見てみれば

スマホを比較していると今ではどんどん学割が登場してきいます。
実際にどこの携帯会社の学割がお得なのかよく分からないものですよね。
今では大手の携帯会社がどんどん学割を取りれている中で比較をしてみました。
auとソフトバンクは、今ではキャンペーンが行われています。
そんな学割なんかも色々とプランによって適用されるかどうかなんて所もあります。
auとソフトバンクであれば、500円の割引が受けることができるようですよ。
また、データ量や通話料に対して適用されないプランなどもあるようです。
auでは無料通話があるプランでは学割が利用できない所もあるので注意をしてくださいね。
それに比べて、Y!モバイルは1年間1000円の割引が適用されるようですよ。
比べてみるとY!モバイルの方がお得に利用ができそうですね。
毎月の利用料金という事もあり倍ぐらいの割引があるのはかなり大きな話だなと実感してしまいますね。
ドコモでも25歳以下であれば1年間1000円の割引が使える学割プランもあります。
学割プランも色々と比較をしておけば長い間お得に使用ができるようになります。
学割プランがあるからこそ、一番お得に使用ができるのがいいですね。

2月 13, 2017

ブルーが好き

今月、そろそろ発売になりますね、ドコモの新機種のディズニーモバイル。今発売中のものもかわいいんですが、新しくなったものをドコモのサイトで見ると、より洗練された可愛さがプラスされたように思いますね。特にスワロフスキーを使った飾りや隠れミッキー。さりげなさがまた良いんですよ^^

そして、今回はオリジナルカバーも使い勝手が良さそうなんです。ガラケーを彷彿とさせるんですが、カバーを閉じるとちょうど真ん中あたりにデジタルで時間を表示してくれるんです。個人的ですが、私はもともと腕時計など腕や指に何かを付けておくのが苦手なせいか、時間の確認にはスマホを使っています。でも、カバーをしているといちいちそれを開いて時間を確認しないといけないんで、スマホは面倒だな~~と思っていたんです。でも新しいディズニーモバイルはこれを解消してくれています。きっと私と同じように感じていた人もいるハズ!^^

カラーはピンクとブルーがあるようですが、この機種においては断然ブルーが可愛い!と思います♪

2月 8, 2017

スマートな割り勘を実現できるアプリ『paymo』

飲み会や合コンなどのお会計時、みんなで割り勘にすると面倒臭いですよね。割り切れない時や細かいお金がない時など…大人数になればなるほど割り勘の面倒臭さに辟易するもの。そんな割り勘の面倒臭さを解決すべく、FinTechベンチャーのAnyPayが、現金を使わずスマートな割り勘ができるスマホアプリ『paymo』(ペイモ)をリリースしましたよ。利用方法は簡単。まず飲食店での支払いを幹事が立て替えます。幹事はpaymoアプリを使ってレシートといっしょに請求金額のリクエストを送信。リクエストを受け取った参加者は、クレジットカードのほか、同社のサービス「paymo」や「AnyPay」の残高でその金額を支払うというわけ。集めた金額は、指定口座に振り込むことができますし、paymoアプリ上にプールしておくことも可能です。アプリには簡単なメッセージを添えられるコミュニケーション機能も備わっているそう。お金だけのやり取りだと殺伐とした気持ちになりますが、一言でもメッセージがあると違いますね。当初のターゲットは、まずは20~30代の社会人。リリース1年以内に700万ダウンロードを目指すそうです。新しい割り勘スタイルですね。確かに便利だと思いますが、電子決済の普及速度が鈍い日本において広まるかどうかは未知数のように感じました。スマホバッテリーの基本について知ろう!

1月 19, 2017

2017年もMVNOの勢いは止まらない?

2016年はMVNO(仮想移動体通信事業者)にとって大躍進の年になりましたよね。格安スマホやSIMフリーなどという言葉もよく聞くようになりましたもんね。総務省がキャリアに対して出したスマホ実質0円販売の事実上禁止措置などの影響もありましたが、MVNOも次々と魅力的な攻めの戦略を打ち出してきました。これまでMVNOはキャリアと比べて知名度の低い企業が多かったため、ユーザーはITやスマホに詳しい30〜40代の男性が中心だったと思います。が、今やその傾向は大きく様変わりし、より若い世代や主婦層などの利用が増えてきたのです。ユーザー層の変化によりMVNO側の戦略も変わってきましたよね。音声通話定額サービスを提供したり、全国に実店舗を構えるMVNOが増えてきました。またスマホ本体と通信などをまとめて販売するお得なセット販売も増えた気がします。キャリアと同様の商品やサービスを提供するなら、断然安いMVNOにユーザーが流れるのは当然だと思います。私の知り合いもキャリアからMVNOに乗り換えて、毎月の通信料がすごく安くなったと喜んでましたよ。今まさに乗りに乗っているMVNO。2017年はどんな年になるのでしょうか。より良いサービスを私たちユーザーに提供して欲しいと願っています。

1月 18, 2017

ドコモスマホで新年のクーポンが出て来ました

ドコモショップでは、新年初売りクーポンを登場させていたようですよ。
ドコモスマホの相談なんかを新年に行って来たなんて方もいるかもしれませんね。
新年初売りクーポンでお得にドコモスマホが使用できるようになります。
始めてスマホを購入する方、他社へ乗り換えをする方に5000円の値引きか5000円分のアクセサリープレゼントという内容でした。
新年早々こういったサービスがスタートされていたようですね。
また、ドコモでは初めてスマホを持つ方への説明なども丁寧にしてくれるというのだ。
やっぱりスマホを始めて使用をする場合、使いこなしていけるのかを不安に思う方は多いと思います。
特に年配の方だと、どのように使えばいいのか分からない方が非常に多いですよね。
そんな時にドコモショップに行けば、スマホも不安なく丁寧に説明をしてくれるので、使いこなす事だってできるかもしれませんよ。
家族でドコモを使用すれば、割引なんかも受けれるそうなので、家族で持つというのもいいと思います。
これからスマホを持ってみようと考えている方にとっては、これがいいチャンスかもしれません。
スマホを使いこなせるようになれれば、すごく生活にすごく役立つようになりますね。スマホは防水タイプで快適安心!

1月 11, 2017

容量で3つに分かれるSDメモリカード

SDメモリカード、microSDメモリカードhは、共に容量別で3つの企画に別れます。SDメモリカードは当初は最大2GBまでの規格でしたが、大容量化のために4GB~32GBの「SDHCメモリカード」「microSDHCメモリカード」、64GB以上の「SDXCメモリカード」「microSDXCメモリカード」と規格を拡張してきました。分かりにくい部分になるのですが、スピードクラスはデジタル一眼やデジタルビデオカメラを使う方に重要となってきます。メモリカード規格を策定する規格団体「SDアソシエーション」では“SDスピードクラス”を速度性能の目安として定めています。対応機器、カード側それぞれが”SDスピードクラス”を表記することで転送速度に関するカードが容易に選択できるのです。スピードクラスは「スピードクラス」と「UHSスピードクラス」の2種があり、UHS(Ultra High Speed)スピードクラスは、ウルトラハイスピードというだけあって、UHS規格に対応した機器を使えば超高速転送が可能となっています。特に高解像度で連写をするときや、4Kなどの大容量HDビデオ撮影する場合にはUHS対応メモリカードを選ぶとよいでしょう。

1月 2, 2017

スマホカメラの仕上がりが加工できるように

スマホカメラで撮影していても仕上がりにあまり満足いかないなんて事ありますよね。
やっぱりスマホでしっかりとキレイな写真を撮影しようと思ったら難しいものです。
しかし、そんないまいちな画像をキレイにする方法があるのです。
それは、スマホアプリなのですが「Rookie Cam」に注目したいですね。
「Rookie Cam」を使う事で、いまいちだった写真がきちんと加工をしてキレイな仕上がりにしてくれるようなのです。
色々と加工ができるようなアプリはあると思うのですが、一番「Rookie Cam」がおすすめみたいですね。
「Rookie Cam」を使う事で色合いをとってもキレイに仕上げてくれるようになります。
そして、写真全体がスマホで撮影をしたと思えないぐらいのキレイさにしあげてくれるようになります。
加工した後の画像を見るとかなり感動できるぐらいとなっています。
写真も加工をすれば本当にキレイさがアップするのでおすすめですよ。
景色を撮影した時に、色がキレイに出ていないなんて場合、「Rookie Cam」を使うことでいい色合いを出してくれるようになります。
目でそのまま見た風景を再現してくれるようになりますよ。